• サービス方針
  • ひめしゃら 施設案内
  • ひめしゃらの華 施設案内
  • ご利用案内
  • 利用料金

個別機能訓練(Ⅱ)

個別機能訓練(Ⅱ)とは?

身体機能そのものの回復を主な目的とした訓練ではなく、現在のご利用者様おひとりおひとりの心身の状態の維持・向上を図り、ご利用者様ができる限り自立して暮らし続けることを目的とした、生活行為に関する訓練を中心としたものです。
自発的に無理なく、楽しく継続出来るプログラムをご用意し、普段からスタッフが運動を促すことで効果を出していくことが可能です。

個別機能訓練(Ⅱ)の目的

日常生活動作の維持・向上

食事・入浴・排泄・調理・洗濯・掃除など、日常生活における行為を維持・改善していくことがこの訓練の目的のひとつです。ご利用者様の生活情報をしっかりとヒアリングし、生活上のしづらさや意欲の低下を改善していくことを目指して、訓練メニューを組み立てていきます。ご利用者様を見て、触れて、動かして、日常生活動作が維持・向上していけるよう実施します。そうすることで、以前のように「自分でできること」が増え、生きがいを持ち日々の生活を意欲的に過ごせるようにすることも目的の一つです。

ご家族の負担軽減

機能訓練を実施することで、影響があるのはご利用者様本人だけではありません。健康に生活できる期間を延ばすことで、ご家族の経済的、肉体的負担の軽減を期待できます。また、機能訓練を行いご利用者様の身体能力と気持ちの向上を図ることで、日々の生活の精神的負担の軽減にも繋がります。

理学療法士河﨑さんのご紹介

デイサービスひめしゃら・ひめしゃらの華では、施設のスタッフによる訓練だけでなく、定期的に指定訪問看護アットリハの理学療法士をお呼びし、ご利用者様に直接ご指導いただいています。

河﨑さんよりメッセージ

デイサービスひめしゃら・ひめしゃらの華さんを担当させていただいている、アットリハの河﨑です。気軽になんでも相談してください。機能訓練を通して、自分の体を見つめ直すきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

  • ブンネメソッド 音楽を利用したケア
  • タクティールケア 触れるコミュニケーション
  • 押し花絵画づくり 多彩なレクリエーション
  • 個別機能訓練
  • よくあるお問い合わせ
  • 採用情報